Yuhi's Blog

辺境の地に住む大学院1年生が気ままに書くブログです。

Admin

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして?

2008.01.26

category : 未分類

「どうして,1+1=2なの?」

「じゃあ,みかんを右手に1個,左手に1個持っていました。
合わせて何個ある?」


「2個だよ。」

「そうだね。」

「でも,ボクはお母さんと一緒にみかんを食べるときは半分にするんだ。
このときは,1・2・3で3個。 だから,1+1=3じゃないの?」







┐(´д`)┌









みなさん,この元ネタ知ってますか?

はい,「エジソンの母」ですね。

http://www.tbs.co.jp/edison-mama/

「どうして,1+1=2なの?」の解決策も載っています。

ただし,完璧な答えではありません。





個人的な見解として,
好奇心旺盛の1人の生徒とモンスターペアレンツにはさまれた
新任小学校教師の苦悩の日々とでも言うのでしょうか?

一時期先生を目指していた俺としては,とっても勉強になる番組です。

自分が教育実習へ行ったときも,
自分の授業のレールに無理矢理生徒を乗せてしまったことを注意されました。

今になってすごく後悔しています。





世の中は,生徒も保護者も,もちろん教師もどんどん変わってきているけど,
その中で,時代の変化に対応できる小学生教師はどれくらいいるのだろうか?

今までのような,教師が生徒に向けて行う授業形式でいいのだろうか?

俺は,個人的に小学校の担任の先生がすべての教科を教える制度には反対である。

そもそも,小学生の教職免許を取る人のうち,理系の割合ってせいぜい1~2割でしょう。

それなのに,「1+1=2」の理由など教えられるのだろうか?




小学校のときから「学校」という枠組みに当てはめるのではなく,
もっと本質的な教育をしていかないと,
これから優秀な技術者を作っていくことは難しいんじゃないかな?



スポンサーサイト

Copyright ©Yuhi's Blog. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。